スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出 

こんにちは、カサゴです。
昨日は、お仕事で会議でした。
11時間の話し合い…終わった頃には終電もなく、雨の降りしきる中、タクシーで事務所に帰りました。

そんな感じで、色々と忙しい感じではありますが、きちんと夏休みも、もらってますよ!

確かに旅行なんてとんでもないという雰囲気満載だったんですが、一日だけヒマをもらって友達と行ってきました、熱海に。

なんか海と温泉以外本当にみるものがなくて、なんか山の方にお城があったので行ってみました。

店のおばちゃんに聞くと、熱海城というらしく、ロープウエイに乗っていけるようなので、行ってみると、なぜか「熱海秘宝館」の文字がデカデカとロープウエイの入り口に飾ってありました。

なぜ、秘宝館…?

ロープウエイのチケット買うときも、秘宝館のチケットと一緒に売りつけられそうになり、やんわりと拒否しつつ、ロープウエイで頂上へ。

頂上に着くと、強制的に秘宝館の建物につながっていて、外に出るには、秘宝館の入り口前を通らないと、出られないという素敵構造。

入り口に鎮座する、どうみてもアレな形の亀の銅像とかを横目で見ながら、熱海城に向かいました。

熱海城、遠くからみると、立派に見えたんですけど、近くで見るととんでもなくショボイ。

しかも、城内の展示物が、春画とかって…。


これが、熱海クオリティか!


なんというか、ある意味観光地らしいというか、なんと言うか。

入場料も、高かったので、見ないでそのまま帰りました。

他は、夜に花火があるとゆーので、楽しみにしていたら、花火をみるためには、なんかトンネル通って、山越えたところでないと、見えないらしく、

「そんな遠くないからダイジョウブ!」

みたいなこと言うので歩いて行くと、二キロ近く歩いた上に、トンネルも、500メートル以上ある真暗なトンネルの中を通らないとならず、我慢して通ったはいいが、結局花火は見れず…。

まあ、でも今となっては良い思い出です。

それにしても、友達との夏の思い出がこれしかないって、なんか色々終わってる気がしましたけど、まあ、それはそれで!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。