スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪冬の陣 

あけましておめでとうございました、カサゴです、こんにちは。
もうすっかり正月気分もどこへやら。
2009年が始まってからすでに10日も経ってしまったんですね。
去年は色々と良い事もあれば悪いこともあり、色々人生の勉強になった年でありました。
今年は一体どんな一年になることやら。

やはり、一年の計は元旦にありということで、カサゴも実家の神社に妹と一緒に行ってきました。
地元の神社には、貝守りと言う小さい貝殻に和紙を張り付けた可愛らしいお守りがありまして、良縁・仕事・対人・全ての縁に大変ご利益があるというお守りです。
その効果は本職の巫女さんの折り紙付きで、携帯にそのお守りをつけていたところ、彼氏と別れたその日に、買って間もないそのお守りが根元からちぎれたと言うほどです。

なんでカサゴがそんな巫女さんの話を知っているかと言いますと、カサゴの妹は高校生から六年間巫女さんのアルバイトをしていたので、カサゴの耳にも入ってきたのでした。
巫女さんの裏事情とか色々と恐ろしい(ある意味)話もいっぱい聞いてるので、興味のある方がいらっしゃれば、いつかブログで書いてみるのもいいかもです。

で、そんな大変ご利益のあるお守りを、当然カサゴも買いまして、意気ようようと携帯のストラップにつけたら、次の日に紐がもう切れかかってたんですが、縁を結んでもいない内にとれるということは、今年はもう縁はないという事ですか、そうですか。

あ、でも、おみくじは大吉を引きました。大吉。
待ち人は来ないし、失せ物は見つからないって書いてあったけど、大吉って書いてありました。



……今年も良い一年になりそうです!


あ、あと、大阪インテですが、当日、口裂け女ばりのマスクをつけた赤メガネの怪しい風体の輩が鎮座して、近寄りがたい雰囲気かも知れませんが害はありませんので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。