スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~納涼~稲川淳二の怪談ナイト 

8月31日。
飯島先生のお供で、稲川淳二の怪談ナイトに行って参りました。

「四八」のお仕事の方で、交流があったお陰で、稲川さんのほうから、
ありがたいことにご招待頂きました。


稲川淳二の怪談ナイトは前々から、個人的に興味があって行ってみたいな~と思ってたのですが、まさかこういった形で行くことになるとは夢にも思いませんでした…人生何が起こるか、ほんとわからないもんです。

で、カサゴの方は、事務所で仕事。先生は打ち合わせがあるため、駅で合流することになりました。

しかし、その前に難問が一つ。

それは、差し入れです。
私が差し入れえを買う役目をおおせつかったのですが、正直な話、差し入れとか何を持っていけばいいやら、小一時間悩んでしまいました。

とりあえず、夏場だし生ものはまずい。日持ちしつつ、食べるのも、簡単で、なおかつ美味しいもの。
悩んだ結果、無難(?)に、おせんべいにしたのですが、チョイス的にはどうだったんだろう…先生は、何も言いませんでしたけど。

会場は、大入り満員でした。人多すぎ。
今年は、稲川さんが「怪談還暦」ということで、稲川さん自身が、還暦。そして怪談ナイト15周年と、色々と記念的な年だったようです。
話しの内容はネタばれなので、語りませんが、心霊写真のコーナーで、
ベランダから顔を出す女の幽霊が、友達のゆきちゃんにそっくりだったのが、印象に残りました。

終わった後は、打ち上げに参加させて頂き、先生と稲川さんのツーショットを、カサゴの携帯カメラで撮って帰りました。
本当は、もっといたかったんですが、仕事が…。

帰りは、小腹がすいたので、近くのラーメン屋さんでラーメンをたべました。

先生は、頼みもしないのに私のラーメンに、きざみニンニクを多量に入れてくれました。
先生の嫌がらせ心遣いに、いたく感激しつつ、おいしく頂きました。ついでに口も臭くなりました。

以上、そんな一日でありました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。