スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の色々 

冬になってきました。
一度寝ると次起きる時に、一日分の気力の半分程を必要とするので
そこを何とかしたいと思っています。


一昨日・昨日と、近所の風景を撮影するのに同行しました。
昨日などは、血糊で手を赤くした方々が我が家にやってきて
ガタンバタンと良い雰囲気を醸し出していたものです。

そんな訳で近所を見て回っていましたら、
普段注意深く見ないような場所も、じっくり観察したお陰か
ちょっとしたホラースポットを発見。
そこは自室の斜め向かえで、普段から目にする建物でしたが、
若干気味が悪かったのであんまり見ないようにしていました。
パっと見、病院のような廃墟です。
眺めていると、通り沿いに、ぽつんとお墓があるではないですか。
フェンス越しに丸見えで、1つだけ置いてありました。
花も何も飾られなくなった、どう見たってお墓に見える石碑。
詳細は割愛致しますが、謎が多すぎました。

それが、自宅アパートを出たすぐ傍にあります。
血糊の跡をつけてガタンバタンやっていたカサゴさんも、流石に
露骨にカメラを向けられなかったようで、写真は撮っていません。
「怖いね」と喋っていましたが
なんだか前よりも直視しづらくなってきた気がします。

ああ、最近の妙な疲労もこのせいなんだ、きっと。
PCの前にうなだれて「神様助けてー」と思う事が増えましたが

20071110163922.jpg


大体却下されるので頑張っていこうと思います。

鳴神も頑張っているのです。これを励みに気力を蓄えたいです。
冬ではありますが、鳴神の話を聞く度、じわっと温もるので
近所の施設を怖がってばっかりいられません。
…いや、黒電話があったら、是非使いたい所ではありますが…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。