スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げに素晴らしきはコンビニグルメ 

カサゴです、こんにちは。

老若男女問わず、コンビニはよく利用すると思います。
事務所の近くの通りには、セブンイレブンにファミリーマート、サンクスと結構コンビニが揃っておりまして、まさにコンビニ天国になっています。

カサゴも、よくお昼を買いにコンビニを利用するのですが、本日おにぎりコーナーで、目に入ったのが、コレ。↓

071017_0321~0001.jpg


「札幌一番みそラーメン」+「おむすび」という、コラボする必要性を全く感じない、北海道で言うところのジンギスカンキャラメル的な臭いがプンプンしてくる商品を発見。

カサゴは、こういうどうしようもないものとか結構好きなので、即購入を決意。他に「しょうゆラーメンおむすび」とか、「塩ラーメンおむすび」とかもあったのですが、ここはあえて「みそ」をチョイス。
この選択が後に、先生との間に溝を作る事になるとは、その頃は想像もしておりませんでした……。

事務所に帰って、さっそく例のおむすびを取り出し、先生にも見せました。

「先生、こんなおむすび売ってたんですよ」

「なんだよ、それ」

「みそラーメンおむすびです」

「うえ、気持ち悪っ」

「や、気持ち悪くないですよ」

「なんか、う○こみたいじゃん」

「いや、う○ことか言わないで下さいよ」

「第一、具はなんなの?」

「ええと、チャーシューとコーンが入ってます」

「コーンだなんて、ますますそれっぽいじゃん」

「いや、違いますってば」

「う○こにしか見えないって」

「違いますってば」

「う○こだってば」

「違いますってば」

「う○こだろ」

「違いますってば」

と、言う感じで、とても2●歳の女と44歳の男性がするお昼の会話ではない状況に。
う○こと形容されたむすびを食した女の子の気持ちを察してやって下さい。

あと、この事を日記に載せようと思ったら、写真をとってないことに気付いて、同じものをその日に二個買いました。大変おいしゅうございました、ええ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。