スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別編追加ディスク発売中 

こんにちは、慶です。

5/2のSUPER COMIC CITY19
スペースにお立ち寄り下さった皆さま
ありがとうございました!

私はいつも終わりの方でお茶を差し入れに
ちょこっと顔を出しているのですが、
今回、自分の差し入れを渡したとたん
皆さまからの差し入れに手を突っ込むという…暴挙を…すみません…。
差し入れありがとうございました!
スタッフ一同喜んで頂きました。


アパシー 学校であった怖い話 1995  殺人クラブ リベンジ(1)
2010年5月27日発売
定価:599円(税込)発行:アスキー・メディアワークス
原作:飯島多紀哉 漫画:両角潤香

電撃マ王で好評連載中の
「アパシー 学校であった怖い話 1995  殺人クラブ リベンジ」の
コミックスがもうすぐ発売!
上記特設サイトに詳細がありますので
宜しかったらご覧ください。


特別編追加ディスクの発売ということで、
メンバーからそれぞれコメントを貰いました!

コメントは続きよりどうぞ~
----------------------------

こんにちは、イベントにお越しくださった方、ありがとうございます!
スクリプトの松田ちょこです。
皆さん、「特別編追加ディスク」遊んでくれていますか?

本日は、開発秘話と言うことで、演出についてお話しようと思います。
私は、追加シナリオの演出をつけさせていただきました。

中でも、なんでもない普通の背景だったのに、効果音と共に、
急に恐怖の一枚絵が出てくるという演出が、私の中で一番お気に入りですね!

実は、この演出をつけた私自身、驚いてしまったという……。
夜遅くにデバッグをしていた時ですが、
急に怖い一枚絵が出てきて、「ひゃあ!」っと言ってしまったこともありました。
もう、あの効果音で、あの絵が出てきた時の恐怖といったらもう……
心臓、凍りつくかと……

……って、演出をした本人が、怖がってどうするんねん!
……ま、とりあえず……、良い思い出でした(笑)
是非、皆さんの目で確認してみてくださいね!

「特別編追加ディスク」はスタッフ一同、全力を込めて作った作品です。
どうか隅々まで、「特別編追加ディスク」を楽しんでくださいね!

松田ちょこでしたU^T^U

----------------------------

シナリオ担当のカサゴです、こんにちは。
無事、発売出来て本当に良かったです。

今回、オーディオコメンタリーに出演させて頂いたりと、色々と思い出深い作品になったと思います。

「アパシー 学校であった怖い話1995特別編 追加ディスク」!

タイトルも長ければ、それに比例するかの如く、本編も大幅なボリュームアップをしてますので、
中々一筋縄では行かないかと思いますが、スルメのように味わいながら皆様にプレイして頂けたらなあと思います!

細田さんは永久に不滅です!

以上、ネタがない時は細田に走るカサゴでした

----------------------------

最後に、グラフィック担当の慶です。

グラフィックの開発裏話というか、
終盤の状態というか
本を作っている時のカサゴさんとのやりとりです。

漫画_100507


2・3ページでは
語り部でページがぎゅうぎゅうに
なりそうだな~と思ったため、
カサゴさんを励まして(?)
ページをもう少し貰おうとしたのですが、
最初は失敗しました・笑。
誰を入れよう?と打合せした後、外れたメンバーから2人を
こちらに載せておきます。
桃瀬毬絵_設定

大河内雄大_設定



たくさんのシナリオの中、
私のお気に入りは、ババア・ババア・ババアのあのシナリオです。
皆さまにもお気に入りのひとつが
特別編追加ディスクにもあれば!と思います。
いっぱい楽しんでもらえると嬉しいです!

今は次回作に入っていますので、
もう少ししたら情報を少しずつでも
皆さまにお伝えできるかな~?と思っています。

それでは!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://78staff.blog117.fc2.com/tb.php/117-d1c06b6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。