スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけなんてないさ 

幼虫を、「おさなむし」って読むと可愛さがアップするような気がします、カサゴです、こんにちは。

出だしからどうでもいい感じで恐縮ですが、皆様的には、他に知りたい近況などあると思うのですが、とりあえず、そこのところは置いといて、今回はカサゴがスタッフとして参加しだしてから意外だった事を書いてみようと思います。

よく、ホラーゲームとか制作している会社、ア●ラスさんとかの話を聞くと、会社内で怪現象が起こったとか、制作中は、お祓いに必ず行くとか言うお話しをよく聞きます。

カサゴも、ここにスタッフとして参加するまでは、「ホラーゲームというのは、そういうのが付き物なんだなあ」と思ってたんですが、実際参加してみると、全ては当てはまらないんだなあというのが感想です。
やっぱり、怖い話をしてる(作ってる)と霊が依って来るっていうのは、演出だったんですね、ホラー制作会社の方も、きっと、ユーザーの気持ちを汲んで、そういうお話をリップサービス的な感じで話したりしたんだと思います。

現に、ウチのところも、神社で買ってきた縦長の漢字のステッカーとか貼ってありますけど、今はやりのクール・JAPANって奴ですし、よくカサゴはトイレを使った後、扉を半開きのままにする事が多いのですが、そのトイレ行った後、誰もいないのに、ドアがバタンと閉まるのも、風の仕業ですし、誰も座っていないに、くるくる椅子が回ったりするのも、欠陥住宅なんだと思います。

そんな感じなので、現にこの時間に一人でモクモクと作業していても、
全然怖くないです。
怖くないです。
怖くないですってばあああああああああああああ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。